default_mobilelogo

検索

が必要ですと仮定して、以下の結果が見つかりました。

  • 第28回骨粗しょう症の薬と治療

    骨折し、先日退院しました。 退院時に医師から「もし歯科治療をするなら、歯科医師にこの文章を渡して下さい」と言われました。文書には処方されている薬(骨をつくる薬)が書かれていました。歯の治療とどのような関係があるのですか? 第28回 骨粗しょう症の薬と治療 顎の骨の壊死に注意 骨粗しょう症による骨折が増加していますが、骨粗しょう症の治療薬の一部には歯科治療に際して注意が必要なものがあります。 治療薬は作用によって ▽腸からのカルシウム吸収を促進する薬 ▽骨の形成を促進する薬 ▽骨の吸収を抑制する薬...

  • 第27回口蓋裂の矯正治療

    小学1年生の女児の保護者です。出生時に口蓋裂と診断され、1歳で口蓋閉鎖術を受けた時、将来に矯正治療が必要であることを説明されました。 最近になって上下とも前歯が生え替わりましたが、上の前歯が下の前歯より内側に生えており、噛み合わせが反対になっています。そろそろ矯正歯科を受診しようと思いますが、治療期間、方法および費用について教えてください。 第27回 口蓋裂の矯正治療 発育止まるまで経過観察...

  • 第26回虫歯になる人ならない人

    特に手入れをしていなくても虫歯にならない人もいるのに、1日3回歯磨きしている私はまた虫歯ができてしまいました。一体どうしてなのでしょうか? 第26回 虫歯になる人ならない人 予防法の見直し必要 近年、虫歯の有病者率は減り続けていますが、まだまだ虫歯に悩む方も多いです。 「特に手入れをしなくても虫歯にならない人」も現実にいます...

  • 第25回インプラント後の手入れ

    インプラントの歯が入った後、定期的にメンテナンスを受けるようにと言われました。 なぜ治療が終わった後もメンテナンスをしないといけないのでしょうか。 第25回 インプラント後の手入れ 感染を予防 かむ力調整 インプラント治療後のトラブルは、ほとんどが歯周病(インプラント周囲炎)と過大な力によるかみ合わせの狂いです。言い換えれば、治療後に感染予防と力のコントロールをすることができれば、インプラントは長持ちさせることができることになります。...

  • 第24回自転車で転倒し歯を損傷

    通勤途中に自転車で転倒し、歯を強く打ちました。 子どもたちもよく自転車に乗っているので、けがをしないか心配です。自転車事故で歯や口を打ったときは、どうしたらいいのですか。また、どのように治すのでしょうか。 第24回 自転車で転倒し歯を損傷 治療で修復可能な例も...

  • 第23回歯の外側が痛み、臭う鼻水

    40代の女性です。数カ月前から鼻の左外側が痛み、頭痛もします。時折、臭いの強い黄色い鼻水が出て、周囲の人目が気になります。数年前に左上の奥歯を治療しました。 現在は治療を中断していますが、今でもその歯は強くかむと痛みます。鼻の症状と関係があるのでしょうか。 第23回 歯の外側が痛み、臭う鼻水 歯が原因の蓄膿症か 歯と鼻の意外な関係から生じる病気に、歯性上顎洞炎があります。ご質問の方はこの症状にほぼ一致しています。...

  • 第22回保険診療と自費診療

    20代の女性です。上の前歯が大きく欠けてしまい、かぶせる治療が必要となりました。 保険を使って白い歯が入れられるそうですが、天然歯に近い材質のよいものが自費治療でできるとも聞きました。詳しい違いを教えて下さい。 第22回 保険診療と自費診療 機能や審美性に違い 歯科診療には、保険診療と、自費診療があります。一般的に「保険を使うと治療費が安く、自費診療だと高い」といった認識をお持ちの方も多いと思いますが、保険診療と自費診療の違いは費用だけではありません。...

  • 第21回悪い歯並びと顎の突出

    小さいころから歯並びが悪く、最近になって特に顎が突出してきました。顔つきも気になったので歯科医に相談したところ、通常の矯正治療だけで改善するのは難しく、手術を併用した方がいいと言われました。どんなときに手術が必要で、どのような治療が行われるのですか。また、費用はどのくらいかかるのでしょうか。 第21回 悪い歯並びと顎の突出 矯正治療と手術併用 正治療は 通常、顎の成長のコントロール(顎の移動)と歯の移動で進めます。 しかし、成長を終えた人は顎の移動を行えないため、主に歯の移動で歯列不正を治療します。...

  • 第20回妊娠期の口腔衛生

    妊娠4ヶ月です。つわりがひどく、歯磨きのできない状態が続いています。 口の中が気持ち悪くて歯茎がむずむずすることもあり、虫歯ができてしまうのではと心配です。どうすればよいですか。 第20回 妊娠期の口腔衛生 水や茶でこまめにうがい 妊娠・出産すると歯が悪くなることがあり、昔から「子どもを1人産むと歯を1本失う」ともいわれていました。妊娠すると、体や口の中に変化が現れます。特に、つわりのひどい方は大変ですね。...

  • 第19回歯周病治療に糖尿病影響か

    奥歯がぐらぐら動き始めたので歯科医院に行ったところ、歯周病が進行していると言われました。糖尿病( H b A 1 c 9% )にもかかっているため、歯周病治療の前に糖尿病治療も必要だそうです。 歯周病治療に糖尿病が影響するのですか。 第19回 歯周病治療に糖尿病影響か 出血伴う場合血糖値下げて 糖尿病と歯周病の関係は、最近いろいろなところで...

  • 第18回子供の開咬

    3歳の子どもが、指しゃぶりをしているせいで前歯同士が大きくすいていて、検診で「開咬」(かいこう)と言われました。今は離乳食ですが永久歯でも開咬になるのでしょうか。 いつごろどんな治療を受ければよいでしょうか。 第18回 子供の開咬 舌癖顕著なら早期治療を 指しゃぶりが原因で開咬という不正咬合になることがあります。これは、口を閉じているのに指が入る分だけ前歯がすいている状態です。<写真参照>。指を吸っている時間や吸う強さによって程度はまちまちですが、検診で指摘されて気付くことが多いようです。...

  • 第17回入院中、むし歯で食事できない

    入院している父の歯が何本も虫歯になって折れ、食事ができずに困っているようです。 元気な時は定期的に歯科医院に通い、口の手入れをしていましたが、今は通院できません。どうすればよいですか? 第17回 入院中、むし歯で食事できない 訪問診療で治療可能 家族の方が入院され、心配/苦労がおありでしょう。 まずは入院先の主治医に現状を説明し、歯科治療を受けられる状態か、またどの程度の治療が可能かを相談して下さい。...

  • 第16回虫歯予防のシーラント処置

    6歳になる息子の口の一番奥に、大人の歯が生えてきました。 歯磨きをしにくく、虫歯にならないか心配です。虫歯予防にシーラントという処置があると聞きましたが、どんな処置ですか。また、他にはどのような虫歯予防の方法がありますか。 第16回 虫歯予防のシーラント処置 溝の汚れ除去しふさぐ 6歳児の奥歯が生えてきたということは、第一大臼歯という大人の歯ですね。第一大臼歯は、個人差がありますが、6 歳前後に生えてくるため「 6...

  • 第15回歯に関する県条例

    今年、歯に関する県の条例ができたと友人から聞きました。 幼い子どもがいる親でもあり、どのような条例なのか興味があります。内容を教えてください。 第15回 歯に関する県条例 地域の連携推進図る 県条例についてのご質問ですが、正式には「笑顔が踊るとくしま歯と口腔の健康づくり推進条例」(以下県条 例)といいます。今年2月、議員提案によって制定されました。昨年8月に「歯科口腔保健の推進に関する法律」が施行され、その理念が徳島県内でも具体的に実施されるように制定されたのが、この県条例です。...

  • 第14回歯ブラシを選ぶポイント

    3歳と7歳の息子がいます。 子ども用の歯ブラシを買いに行くと、種類がたくさんあってどのようなものを選べばいいのか分かりません。歯ブラシを選ぶポイントがあれば教えてください。 第14回 歯ブラシを選ぶポイント 年齢・口内の状態など考慮 3歳になると乳歯20本がほぼ生えそろい、乳歯列が完成する時期を迎えます。7歳は、これから一生使う永久歯が生え始め、乳歯と永久歯の混合歯列となる時期です。...

  • 第13回インプラント治療

    最近、インプラント治療という言葉をよく耳にします。 その治療を受けたいのですが、どのような治療で、どんな注意が必要なのか教えてください。 第13回 インプラント治療 欠損部にチタンを埋め込む インプラントとは人工歯根のことです。約40年前にスウェーデンで開発され、その後、世界中で使用されるようになりました。現在、日本国内で認可されたメーカーは30社以上あり、年間約50万本が...

  • 第12回被災地での歯の中の手入れ

    東日本大震災で被災された方々の避難所での生活をテレビで見ていると、避難した際の家族の歯のことも心配に思いました。 小さな子供や高齢者もいますので、避難所での歯や口の手入れについて教えて下さい。 第12回 被災地での歯の中の手入れ 唾液腺マッサージ乾燥防ぐ 東日本大震災で被災地に派遣された徳島県歯科医師会 平成23年3月11日、巨大な自身が押し寄せる信じられない光景をテレビで見たあの日から1年が経過しました。しかし、被災地はまだまだ復興の真っただ中であり、全国規模での支援も続いています。...

  • 第11回口内炎と口腔がん

    小45歳の主婦です。 舌の右横の部分が口内炎になって1週間たちますが、なかなか治りません。がんではないかと心配です。どうしたらいいですか? 第11回 口内炎と口腔がん ザギザした境界は要注意 口内炎は小さくても、口の中では大きく感じるものです。また、しょうゆなどの刺激ぶつが染みてお困りのこととお察しします。口内とがんとの違いについて説明します。 口の中の粘膜に起こる炎症をまとめて「口内炎」といい ます。口内炎にはいろいろな種類がありますが、アフタ性...

  • 第9回受け口の矯正時期 (9)

    小学1年生の娘が学校健診で、歯科医師から「受け口」と言われました。矯正治療をしなければいけないのでしょうか。治療が必要なのはどのような場合で、いつごろ始めればよいのでしょうか。また、矯正治療は時間がかかると聞きますが、どれくらいの期間がかかりますか。 第9回 受け口の矯正時期 成長が影響 早期治療を 一般に矯正治療を受ける...

  • 第10回入れ歯を作る工程

    友人の総入れ歯は良くかめるの に、私の入れ歯は時々外れるなどするため、歯科医院で新しく作ることにしました。私の顎は、入れ歯が安定しづらい形をしているようで、「型をとったり、かみ合わせや歯並びを確認したりするために、通院の回数がやや多くなりますよ」と言われました。入れ歯がすぐにできない理由を詳しく知りたいです。型をとってから、入れ歯ができるまでの工程を教えてください。 第10回 入れ歯を作る工程 患者に合わせて何度も調整を...


結果 81件 - 100 / 548